ワイン関連

ワインに関するいろいろな体験談をまとめました。

ワイン関連記事一覧

わたしの大好きな国、ニュージーランドのワインについてご紹介します。ニュージーランドのワインは、基本的にボトルの蓋はコルクではなく、スクリューキャップです。9割のワインがスクリューキャップのようです。スクリューキャップというと安いワインのイメージがありますが、コルクよりも環境によく、また液漏れやコルクの臭い移りもないので安心なんだそうでう。個人的には、ニュージーランドは環境に気を使っていると思ってい...

世のワイン好きのみなさまは一度は目にしたことがあるであろう、「アルパカ」ワイン。このワインの特徴は何と言ってもそのコストパフォーマンスの良さですよね。だいたい、赤のアルパカワイン一本で500円前後で購入できます。他にも白ワインやスパークリング、ロゼなども用意されていて、どれも低価格で販売されています。では、なぜこのアルパカワインがこんなにも低価格なのかを紹介していきましょう。このアルパカワインはチ...

ワインの中でも白、赤、ロゼと大きく分けて3種類がある。料理に合わせて、肉料理であれば赤、魚料理であれば白というように選ぶ人が多い。実際に、赤でも魚料理にあうものもあれば、白でも肉料理にあうものもある。しかし、1本でアペタイザーからデザートまでというと中々そうはいかない。白も赤も個性がはっきりしていて、飲む場面を選ぶものが多いのは事実だ。一方のロゼは、どの料理にも合わせやすく、白と赤のいいとこ取りの...

ダイエットをしようと思ったときなかなか続かず、知り合いから赤ワインを飲むと良いと進められ、それからワインを飲むようになりました。そうすると、なかなか痩せなかったのにも関わらず効果を発揮してくれ驚きました。脂肪を燃焼してくれて、お腹の辺りの肉が減っていきました。また、さらには飲んでいて美肌にも効果がありました。赤ワインに入っているポリフェノールが肌に効果的だったのです。ポリフェノールの渋みの成分がシ...

料理には、隠し味としてワインが使われることがあります。ワインには、赤ワインと白ワインが存在しますが、それぞれに使われる用途が異なり隠し味として違った効果があるんです。赤ワインは黒ブドウから作られていて皮や種も利用して作られるのでタンニンと呼ばれる渋みが強くポリフェノールが豊富に含まれているのが特徴です。逆に、白ワインは皮や種を全部取り除いてから果汁のみを発酵させたワインです。赤ワインは、白ワインよ...